FC2ブログ

藤井セミナー伊川谷教室2016年度冬期講習のお知らせ(受験生向け)

お待たせいたしました!


2016年度藤井セミナー伊川谷教室の浪人生・高校3年生の冬期講習の講座一覧です。


※高校1年生・高校2年生の方はこちら→藤井セミナー伊川谷教室2016年度冬期講習のお知らせ(高校1年生・高校2年生向け)


※塾生の方はこちらからお申し込みをお願いします→塾生用受験生冬期講習申し込みフォーム(11/17~受付開始)


※外部生の方は11/24(木)10:00~申し込み受付を開始いたします。期間前の申し込みは全て無効となりますので、ご注意ください。



① 最後の追い込み!上級英文法講座  6日×150分   


受講料:20000円


日程:12/28㈬~12/31㈯  & 1/3㈫~1/4㈬ AM 9:00~11:30


テーマ:関学、同志社、明治、立教、青学、早稲田の文法、英作対策(これら受験以外の人も受講できます)に絞ります。知っていて覚えているつもりでも、瞬時で判断できないものは本番では通用しません。覚えた知識を脳内で瞬時に検 索して、それを利用して、点数に結びつけるスピードを鍛えます。文法はかなり奥深いものがあり、なかなか自分でやっていては理解できないも のもあります。そういった問題の解説を聞く事で、必ず効率のいい勉強ができます。まだ、文法知識を詰めてない人も、この冬期講習で詰めれば大丈夫なので、この6日間で詰めてください。


内容:上記の大学の過去問から文法や英作の問題を約400問をこなします。今年の赤本に掲載されている年度以前の問題から出題します。今年の赤本に掲載されている分は、自分でやるために残しておきます。また、その他の問題も関学で過去に出た問題を参考にして、今後も出そうなものを選んでいます。


講義内容:赤本では、答えだけが書いてあって、文法のどのテーマかがわからない人がいると思います。解説では、 次の3つに重点を置いて進めて行きます。


1 何に気付くべきか。(どんな文法事項を問われているのか)
2 何を覚えるべきか
3 そのテーマの文法事項の類例の紹介


毎年、ちゃんと復習している人は、本番の試験後に『冬期講習の文法問題、たくさん出た!!』と言って喜んでいます。(もっとも、本番で出そうなのを選んでるので、当たるのは当たり前なのですが…)ですから、直前の効率的な勉強と、本番での得点アップの為に、受験する大学に文法問題が出る人は必ず受けるようにしてください。



② 最後の得点源!古典読解演習  6日×120分
   

受講料:18000円  


日程:12/28㈬~12/31㈯  & 1/3㈫~1/4㈬ PM 12:30~14:30


※受講する人は事前に東進ブックス「古典単語フォーミュラ600」と河合塾出版「ステップアップノート 古典文法基礎ドリル」を事前に覚えてきてください。



内容:単語と文法をある程度覚えている子を対象に古典の読解演習を行います。英語の長文の授業と同じく、まずは問題を解いてもらい、それから解説に移ります。問題は早慶上智からMARCH関関同立の過去問からピックアップしています。普段古典の授業を受講している人は、普段の授業よりも6日間で一気に集中的にやる分、成績も上がりやすいので、より点数のUPが期待できます。古典文法の基礎知識、間違えやすい箇所の訳し方、問題の考え方など、点数に直結する部分を重点的に
解説していくので、入試の科目に古典がある人は受講することをおススメします。




③ 同志社or 関学英語対策講座 6日×150分 
   

受講料:20000円


日程:12/28㈬~12/31㈯  & 1/3㈫~1/4㈬ PM 15:30~18:00


※同志社の講座を受けるか、関学の講座を受けるかはご自分で調整可能です!(例:1日目~3日目は同志社、4日目~6日目は関学など)


対象:同志社もしくは関学を入試で受ける人


内容:1回の授業で、時間をはかってまるまる1回分の問題を解きます。時間対策が最重要です。設問ごとのある程度の時間設定もこちらでアドバイスします。それを6日間真剣に取り組んでもらいます。入試は人によっては10日連続になる人もいるので、何日も連続で解く練習をしておく必要があります。1人では妥協しがちですが、大人数でやれば頑張れます。問題を解いた後で、設問の選び方や文の構造がややこしく、読みづらかったところの説明を中心に解説を行います。


※この講座を受ける人は、以下の年度の英語の問題を使用しますので、自分では解かないように!


同志社: 2015年度社会 2015年度経済 2015年度全学 2016年度政策 2016年度商学 2016年度全学


関学: 2015年度経済 2015年度法学 2015年度全学 2016年度経済 2016年度商学 2016年度全学




④ 近大or甲南英語対策講座 6日×120分
   


受講料:18000円     


日程:12/28㈬~12/31㈯  & 1/3㈫~1/4㈬ PM 19:30~21:30


※近大の講座を受けるか、甲南の講座を受けるかはご自分で調整可能です!(例:1日目~3日目は近大、4日目~6日目は甲南など)
 


対象:近大もしくは甲南を入試で受ける人


内容:1回の授業で、時間をはかってまるまる1回分の問題を解きます。時間対策が最重要です。設問ごとのある程度の時間設定もこちらでアドバイスします。それを6日間真剣に取り組んでもらいます。入試は人によっては10日連続になる人もいるので、何日も連続で解く練習をしておく必要があります。1人では妥協しがちですが、大人数でやれば頑張れます。問題を解いた後で、設問の選び方や文の構造がややこしく、読みづらかったところの説明を中心に解説を行います。


※この講座を受ける人は、以下の年度の英語の問題を使用しますので、自分では解かないように!



近大: 2015年度1月25日実施分 2015年度2月12日実施分 2015年度2月13日実施分 2016年度1月31日実施分 2016年度2月12日実施分 2016年度2月13日実施分


甲南: 2012年2月1日実施分 2013年2月1日実施分 2014年2月1日実施分 2014年2月2日実施分 2015年2月1日実施分 2015年2月2日実施分



【申し込み方法】


※外部生の方は11/24(木)10:00~申し込み受付を開始いたします。期間前の申し込みは全て無効となりますので、ご注意ください。


※塾生の方はこちらからお申し込みをお願いします→塾生用受験生冬期講習申し込みフォーム(11/14~受付開始)


※高校1年生・高校2年生の方はこちら→藤井セミナー伊川谷教室2016年度冬期講習のお知らせ(高校1年生・高校2年生向け)


外部生の方は以下の手順に従ってメールにてお申し込みをお願い致します。


メール宛先:ikawadani@fsemi.co.jp
メール件名:冬期講習申し込み
メール本文:お名前、 高校名(浪人生の方は卒業した高校名)、 学年、 お電話番号、 ご希望の講座の番号


メールを頂いてから、土日を除いて翌々日までにikawadani@fsemi.co.jpからお申込み確認メールを送信いたします。
※事前にikawadani@fsemi.co.jpからメールが受信できるように、迷惑メールの設定等の変更をお願い致します。
※こちらからメールの返信があって、申し込みは完了となります。



土日を除いて翌々日までにこちらから返信がない場合は、お手数おかけし申し訳ございませんが、お電話にてお知らせください。
伊川谷教室TEL:078-978-6605


皆様のお申込みお待ちしております。





藤井セミナー伊川谷教室
神戸市営地下鉄伊川谷駅構内!
英語を武器に志望校合格へ!!

〒651-2109
神戸市西区前開南町1-2-1 神戸市営地下鉄伊川谷駅1F 藤井セミナー伊川谷教室
☎078-978-6605
説明会のお申込みはこちら
ネット予約は↓をクリック! 伊川谷教室TEL:078-978-6605
藤井セミナー公式Facebook
藤井セミナー公式Twitter
伊川谷教室合格体験談

この人とブロともになる