FC2ブログ

最下位からでも関学・同志社に受かる説明会

最下位からでも関学・同志社に受かる説明会

藤井セミナーの伊川谷教室では、高校2年生と1年生向けに『学年最下位からでも難関大学に合格する説明会』を次の日時で開催します。また、理系の人の英語利用だけでもOKです。

普通の文系の人!、
今、英語の偏差値が40前後とか、学年でも成績が下の方…という理由だけで、あきらめかけていませんか??
チャレンジ精神がなくなってきていませんか??

同志社、関西学院、早稲田、慶應などの大学は、今の成績や学年順位は関係なく、今からなら十分現役合格を目指すことができます!

藤井セミナーからは、偏差値44の公立高校(明石南)から現役で早稲田に3学部合格したサッカー部の小林君とか、模試で英語は偏差値36からスタートして現役で同志社に合格した畑岡さん(伊川谷北)とか、英語の偏差値38からスタートして同志社に現役合格した長塩さん(県芦屋)とか、サッカー部で時間が無い中でも藤井セミナーのノウハウで関学に2学部合格した本木くん(六甲アイランド)とか、部活のキャプテンをして最後まで部活を頑張りながら関学を5つ受けて5つ合格した大工くん(須磨東)とか、野球部で先発ピッチャーを任せれて野球中心の高校生活を送りながら関学に4学部合格した熊谷君(伊川谷北)とか、…もともとは勉強ができなかったけど、藤井セミナーのノウハウで難関大学に現役合格する生徒がたくさんいます。⇒ 合格体験談

藤井セミナーは東京にも教室があって毎週同じ教材で同じ授業をしています。そして、自由が丘教室の都立雪谷高校の助安くんなんて、模試の英語の点数が200点中で6点しか取れない所からスタートして、偏差値が70までアップして現役で明治に2学部受かってきました。周りの子からも、『藤井セミナーからは「バカでも受かる」 じゃん!』と言われたそうです。(東京は、アホよりバカの方が柔らかい)

彼らがどうやって大幅な偏差値アップを実現したか??の説明会になります。
ただ、1つ大事なことは、『時間』です。思い立ったらすぐにしないと間に合いません!

具体的には、高校2年のこの時期に開始をしないと、かなり現役合格率は落ちるのです。
その理由の1例として、英単語の暗記で考えてみればわかります。
受験で暗記をする必要のある英単語は約2000単語。これを8割ぐらいまで覚えるには、5~6回を繰り返さないと覚えられない。2回ぐらいなら全く覚えられないのです。

そして、難関私大に現役合格するのに一番大事なことは、夏休みに大量の社会の勉強を確保できるかどうか??…です。それには、今から受験勉強として英語だけは始めて行って、夏には英語の勉強時間が自然と減っている必要があります。

こういったスケジュールと、科目ごとの優先順位を意識することが、現役で難関大学に受かるには一番必要なことです。

説明会日時、申込方法:こちらをクリック

2018年 冬期講習のお知らせ

受験生 は、合格への「仕上げの」冬期講習です!
今まで、あんまりやってこなかった細かい部分でも点数を取れるようにして
しっかりと準備をして、2月の本番に備えてください!

高1・高2 は、将来勉強が進んだ時に障害となる物を
事前に取りのぞいておく冬期講習です!

【冬期講習のL I N E U P はコチラをクリックしてください。】 

【冬期講習の申込は↓↓】 

高校2年生!、今は偏差値30でも関学・同志社なら合格できる!

現役で、難関私大に受かる  最大で唯一のポイント  は何だと思いますか?

関学、同志社、学習院、明治、早稲田、慶応、上智に現役合格した生徒のアンケートには、毎年同じ事が書かれています。


《合格者への質問》高3の夏休みには最低でも毎日何時間、世界史 or 日本史の勉強をしましたか?

《合格者の回答》 毎日最低でも5時間はした…


「毎日何時間社会を勉強しましたか?」の質問では、今までの平均では7時間となっています。

つまり、現役で難関大学に合格する人たちは、高3の夏休みには世界史 or 日本史を必死でやってるのです。


ということは…


英語はそれまでに頑張って、得意になって、英語の勉強時間をじわじわと減らしておく必要があります。つまり、『高2から英語を頑張ってきたから、英語の勉強時間はかなり減ってきて、英語の勉強は楽になっている…』という状況でなければならないのです。


今から「受験勉強を頑張らなければならない」という意味は、高3の夏休みに、この状況を実現させて、文系なら、必ず最低でも関学、できたら同志社に受かることです。


そして、難関私大での英語の配点は、80%ぐらいが英語長文なので、細かい文法なんか後回しで、まずは英語長文を得意にする勉強を集中的にやる必要があります。


しんどい思いをして、時間をかけて頑張って勉強をする項目が、以下のように毎月毎月どんどん変化していきます。


今から高3の6月末まで … 英単語と熟語の暗記、英語長文の速読の為の音速復習の2つを頑張る!
   高3の4月あたり … 英語の勉強に慣れて、勉強が楽になり、時間が短縮されていく
   高3の6月あたり … 英語長文の設問はまだ合わないけど、内容はだいたいわかる
   高3の7月    … 英語の勉強時間はかなり短縮されて楽になって、夏休みに突入!
   高3の夏休み   … 英語は午前中でさっと終えて、昼から世界史 or 日本史の暗記
   

そして、高3の9月には、ほとんどの生徒が…「夏休みはたくさん勉強できたけど、高校が始まったら、受験勉強に当てる時間が夏休みほど取れない…」と、全員が言い出します。でも、夏休みに社会をたくさん勉強した人は、9月からコマ切れ時間でも社会の復習ができていけるのです。


高3の10月ぐらいからは、受ける大学を絞って、大学過去問をやっていきます。
高3の冬には、今までの英語長文の授業や復習で蓄えてきた文法知識を利用して、文法問題を時間を計ってやっていきます。文法問題は、直前で詰め込むことができるので、これに時間をかけるとかなり損をします。だから、今からは入試では配点が80%ぐらいを占める英語長文を先に鍛えていくのです。


そしてその復習の中で文法知識も蓄えるのが一番効率的。


だから、藤井セミナーの作戦では、「あえて英文法はしない!」というようにしています。最後に点数がボンと伸びるために取っておくのです。ただ、長文を読むための最低限の文法は必要です。でも、これらは中学の文法で充分です。中学時代の文法がそこそこわかっていたら、後は英語長文の中で、長文を読む文法は覚えていって、練習ができるのです。


私学文系を目指す高校2年生の人の最大の目標は、高3の夏休みには勉強時間の7割は世界史 or 日本史に充てることができるように、今すぐに、英語の勉強を始める事です。


その英語の勉強は、配点の8割を占める英語長文に絞って勉強をすすめていくのが一番効果的なのです。


その勉強方法などに興味があれば、ぜひ藤井セミナーの説明会に参加してみてください。


説明会の日時と申込みはこちらをクリック⇒ 三宮教室  伊川谷教室


日程が合わない場合は、個別の説明会をおこなっております。

明日9月4日(火)の授業、自習室の使用について

塾生の皆様へ

明日9月4日(火)の授業、自習室の使用について。

こんにちは。現在、非常に強い台風21号が接近していますので、明日9月4日(火)の2年、1年の授業は休講にし、以下の日時に振替授業を実施致します。尚、塾は一日閉めますので、自習室も使えません。自宅学習に励んでください。

2年→9月5日(水)19時40分から21時40分
1年→9月5日(水)決まり次第連絡します。

今回の台風も大荒れとのこと、皆様も十分警戒してください。

本日(6/18月)の授業について

こんにちは。本日の早朝に地震が発生しましたが、今日の授業は通常通りに実施致します。

藤井セミナー伊川谷教室

説明会のお申込みはこちら
ネット予約は↓をクリック! 伊川谷教室TEL:078-978-6605
藤井セミナー公式Facebook
藤井セミナー公式Twitter
伊川谷教室合格体験談

この人とブロともになる